沿革

年月 会社の動き
1986.3 野村バブコックアンドブラウン株式会社設立

レバレッジド・リース第1号
南オーストラリア州電力公社案件を組成・販売

1987.9 米国不動産のシンジケーション方式による販売開始
1988.9 海外リース・ファイナンス第1号
米国においてNUMMI(トヨタ自動車とGMの合弁会社)の工場設備案件を組成
1989.12 航空機オペレーティング・リース業務開始
第1号はGPAグループ案件

モルガンクリーク映画案件を組成・販売

トーメンを主体とする米国カリフォルニア州での風力発電プロジェクトの資金調達をアレンジ

1990.9 米国石油事業投資案件を組成・販売
1992.2 海外リース・ファイナンス
英国においてトヨタ自動車のエンジン製造工場建設案件を組成
1997.3 日本の電鉄会社向けに米国リース取引を組成
1998.3 バブコック・アンド・ブラウン社との資本提携解消
野村グループの100%傘下に入る
2000.3 船舶オペレーティング・リース第1号案件を組成・販売
2000.6 鉄道貨車オペレーティング・リース第1号案件を組成・販売
2000.7 野村證券株式会社が全株式を取得
連結決算対象子会社になる
2001.10 持株会社体制への移行に伴い、野村ホールディングス株式会社の子会社になる
2003.6 委員会等設置会社への移行
2008.2 第二種金融商品取引業者に登録
2011.4 監査役設置会社への移行
2015.3 一般社団法人第二種金融商品取引業協会に加入

このページの最初へ